POLA最高峰ブランドB.A トライアルベーシックセット
 

ニキビ 乾燥 保湿

大人ニキビが繰り返すから寝る前にはしっかり洗顔して汚れを取っているのに一向に改善しない
私もそう思ってごしごし洗っていました。
でもそんな方はちょっと待ってください。

そのしっかり洗顔が実は繰り返すニキビの原因になっているのです
まずニキビが出来る大きな原因として知られているのは

「皮脂や汚れによる毛穴の詰まり」

なのでほとんどの人がニキビが出来ると洗顔に力を入れてしまいますが、実はこれが落とし穴

まず皮脂はなぜ出るのかですが、これは肌の潤いを保つために必要だから出るのです。
でも余分な皮脂が出るとそれが毛穴に詰まってしまい、その余分な皮脂を取り除くまたは出さない対策が必要だったのです。

私が実行して効果のあった対策をご紹介します。

 

肌荒れ ニキビ 乾燥

健康な肌は平均28日周期でターンオーバーが行われ、余分な皮脂で出来た古い角質が自然と取り除かれ新しいものに生まれ変わります。
従ってこのターンオーバーが乱れると余分な皮脂が溜まってしまうのです。
ではターンオーバーはどんなときに乱れるのか  

  • 寝不足や眠りが浅いとき  
  • 暴飲暴食したとき  
  • ビタミン不足のとき  
  • ストレスが溜まっているとき
  • 運動不足のとき  
  • 加齢

 

このようにほとんどが不規則な生活でターンオーバーの乱れが生じます。
ということは規則正しい生活をおくればそれだけで肌荒れやニキビ、乾燥予防になるということですよね。
これはほんのちょっと気にするかどうかで肌状態がかなり変わってきました。

 

ニキビ 乾燥 化粧品

そして余分な皮脂が出るときはどんなときかを調べました。
代表的なのが思春期。 思春期は男性ホルモンが活発になり、皮脂がたくさん分泌されます。
なので思春期ニキビと呼ばれるようにどうしてもニキビがたくさん出きてしまうのです。

でも思春期ニキビは20才ぐらいで男性ホルモンが落ち着いてくると自然と治ることがほとんどなので、特にお手入れに気をつける必要はないんです。 せいぜい悪化させないよう洗顔に気をつけてるぐらいでいいようです。

問題は20才を過ぎてから

20才を過ぎてからの皮脂過多のほとんどの原因が「乾燥」なんです!
先ほどもいったように、皮脂は肌を潤す大切な役目があります。
なので肌が乾燥すると役目を果たすために、より多くの皮脂を分泌してしまいます。
その分泌過多で余分な皮脂が出来、毛穴に詰まってニキビとなっていたのです。

乾燥を防ぐことこそ、皮脂過多を押さえ重要なニキビ対策となるのですね

乾燥の原因    

  • クレンジング  
  • 洗顔のしすぎ  
  • 保湿不足  
  • エアコン  
  • 日焼け

クレンジングの成分は界面活性剤が入っています。
これは洗濯石鹸にも入っている成分で洗浄力が強く、必要な皮脂まで取り除いてしまいます。
クレンジングは出来るだけ短い時間で終わらせるのが必要なようです。

また乾燥が特にひどいときは、すっぴんにしたり、クレンジングなしでも落ちる化粧品に変えたり、クレンジングを使わないようするのがいいんです。
 

それでもどうしても汚れが気になる人はクレンジング選びに気をつけるといいでしょう。

出来るだけ石油系界面活性剤の入っていないクレンジングを選んで使いましょう。

 

洗顔のしすぎも皮脂の落としすぎにつながります。
洗顔は1日2回にして皮脂の分泌が多いTゾーンを中心に洗い、頬などはさっと流す程度がちょうどいいようです。

でもどんなに気をつけて洗っても洗顔後は必要な皮脂も洗い流されてしまうので、洗顔後の保湿がなんといっても重要
そして保湿に本当に必要なのは化粧水と美容液か乳液の2アイテム

化粧水で水分補給をしたら油分の美容液か乳液で肌を覆えば水分が蒸発することなく、しっかり水分補給+油分補給することができ肌がしっとりします。
私もいろいろなクリームをつけていましたが、今はこの2点に絞りました。
そして今までより少し多めにつけて、目元など乾燥しがちなところには重ね塗りしています。
これが効果抜群! 肌の違いを実感してます。

つけた次の日に肌のしっとり感がいつもと違うのに驚きました。
今回申し込んだスターターキットは化粧水と美容液の保湿必要2アイテム。

ポーラ製品はすごい包装とサンプル品の多さに驚きです!

これからはポーラーのB.A.REDでしっかり保湿ケアして、エアコンや日焼けで乾燥させないよう気をつけたいと思います。

 

© 2016 ニキビ 乾燥 rss